二日酔いに効くといわれる食べ物&飲み物

うっかり飲みすぎて翌日頭も痛いし体もダルい…なんてこと結構ありますよね。

そんな時のために二日酔いの症状を軽減できるとされる食べ物&飲み物を覚えておきましょう。



二日酔いとは


そもそも二日酔いとは、アルコールを体の中で分解したアセトアルデヒドが原因の一つであるとされています。

アセトアルデヒドには毒性があり、吐き気や頻脈を起こします。

このアセトアルデヒドを処理することを肝臓が優先してしまうため、

低血糖状態になり気力がわかなくなり体が重くなったりします。

二日酔いに効く食べ物・飲み物

果物類

果糖を含む果物類やハチミツなどを摂取することで頭痛を和らげることができるようです。

特に柿にはアセトアルデヒドの分解を促進する成分があるとされています。

しじみの味噌汁

しじみに含まれるアミノ酸がアルコール分解酵素の働きを高めるとされています。

味噌にはアルコールが蓄積することを防ぐ効果があるようです。

肉うどん

血糖値を高め、各種栄養素を摂れることから

肉うどんのようなメニューが二日酔いに効果的なようです。

レッドアイ

ビールとトマトジュースと生卵で作られるカクテルです。

二日酔いで目が充血している時を指してレッドアイという名前がつけられたという説と、

赤いカクテルに浮かぶ生卵が赤い目に見えるからという説がありますが、

いずれにしろ二日酔いで苦しむ人に提供するためのカクテルのようです。

トマトに含まれるリコピンがアセトアルデヒドの働きを抑制し、

クエン酸が荒れた胃を修復してくれます。

生卵にもアルコールの分解を助ける効果があるようです。

まとめ

どうだったでしょうか、

お酒を飲む予定がある時は二日酔いにならないのはもちろんですが、

二日酔いになってしまった時にも備えておくとスマートですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です