キレイの味方!便利なベビーオイルの使い方まとめ part3


赤ちゃんだけでなく、オトナにも優しいベビーオイル

使い方はあなた次第。

綺麗を磨くあなたの味方、ベビーオイル

有害な物質がなく、お肌に優しい保護剤です。

そんなベビーオイルの使い方をご紹介します。

オイルクレンジング


今までのオイルクレンジングと方法はほとんど同じ。

メイクになじませてくるくると落とすだけ♪

ゴシゴシと洗い過ぎないように注意です。

①蒸しタオルで顔の毛穴を開く

ベビーオイル適量を手にとりやさしく、クルクルクレンジングしていく

③メイクと馴染んだら、やさしくティッシュオフ

④ぬるま湯で流す(やさしく)

⑤冷たい水で軽く毛穴をひきしめる

一度やってみるとわかりますが、ベビーオイルを肌が濡れた状態で塗ってタオルでふき取ってみると、肌にツヤが出て柔らかくなります。

そのオイルのベールが、乾燥肌を守ってくれるんです。

角栓の除去


蒸しタオルで、毛穴をしっかり開き、ベビーオイルを手のひらに乗せ、温めます。

あとは、角栓の気になるところをクルクルとマッサージするだけ。

ゴシゴシするのではなく、優しくマッサージすることで、角栓ともおさらば♡

一度に全て取りきろうとはせず、汚れを浮かすような感覚でベビーオイルをクルクルと動かすのがポイントです。

唇パック


やり方は簡単♪

唇にベビーオイルを塗ってサランラップで唇を包みこむだけ。

簡単で効果がスグわかるのでぜひお試しを。

ベビーオイルを唇に適度に塗り、その唇をラップで覆います。(ピンと張るように)

しばらくすると唇のシワにオイルが浸透して、唇を乾燥から守ってくれるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です