自分で簡単に!くせ毛を治せるテクニック

くせ毛ってなかなか治らないですよね。

朝起きてわざわざシャワーを浴びて髪の状態をリセットしんければいけない…。

でも、大丈夫!

そんな方でもやり方ひとつ変えるだけでくせ毛が解消されるそうなんです!

今回はそんな悩める「くせ毛」について調べてみました♪

そもそもくせ毛の原因って何?



毛根のゆがみ


→  出典:HAIR CARE STYLE

くせ毛は大まかに分けて、波状毛(はじょうもう)、捻転毛(ねんてんもう)などに分かれますが、

そもそも毛根をつくる※毛嚢(もうのう)の形そのものが曲がっているために起こります。

上記のように、直毛の人の毛嚢はまっすぐであるのに対して

くせ毛の人の毛嚢はねじれ、このねじれの強い人ほどくせが強いことがわかります。

遺伝

くせ毛になってしまう最大の原因として遺伝によるものが強いと言われています。

実際にくせ毛の親がいる場合には高い確率で子供もくせ毛となってしまうようです。

くせ毛は優性遺伝といわれており、親の遺伝子を受け継ぐ可能性が高いのです。

もし両親がくせ毛であるならば90%近い確率で子供がくせ毛になります。

では、もし母親がくせ毛で父親が直毛、または母親が直毛で

父親がくせ毛だった場合には50%くらいの確率で子供がくせ毛になるのか

というとそうではないのです。

その場合には優性遺伝で70%以上の確率で子供がくせ毛になってしまうようです。

→  出典:くせ毛にかかわるQ&A

思春期時期のホルモンバランスの崩れ、髪質の変化

生まれた時から髪がくせ毛という人はほぼ遺伝である可能性が高いのですが、

それ以外の原因の一つにホルモンバランスによるものもあります。

その時期として、思春期などに多くみられます。思春期は成長期とも呼ばれており、

ホルモンのバランスが崩れてくる時期でもあります。ホルモン分泌の影響でくせ毛になるのです。

また女性などは子供を出産した後に、くせ毛になってしまったという人もいるようです。

これもホルモンバランスが崩れたことによるものと考えられます。


→ 出典:くせ毛にかかわるQ&A

シャンプーなどの添加物や老廃物による毛穴詰まり

質の悪いシャンプーやトリートメントを使用していると頭皮がアルカリ性となり、

老廃物が出なくなり髪を圧迫してクセ毛になる場合があります。



どうすればくせ毛が治るのか?



シャンプー後、正しいタオルドライでくせ毛を落ち着かせる

1.髪全体を優しく包むように、水分を取ります。

2.髪の毛をこすらずポンポンと叩く程度に

力を入れず、優しくポンポンと叩くようなマッサージ感覚で髪を拭いてください。

濡れている髪は非常に傷つきやすいため、髪の毛をこすってはいけません。

3.根元から毛先に向かって包み込むように水気をとっていきます。

そして、これが大事↓↓↓

「タオルドライのポイントは、半乾きになるくらい水気をとることです。」

半乾きにすることで、ドライヤーを使う時間を短くすることができ、

髪へのダメージを減らし枝毛や切れ毛、くせ毛を防ぐことができます。



ドライヤーでくせ毛を落ち着かせる方法

1、保湿剤を髪になじませる


●オイルや乳液タイプのトリートメントはタオルドライ後の濡れた髪になじませる

●ミスト・ジェルタイプは濡れた髪に少量、半乾きの髪に適量をなじませる

●トリートメントは頭皮や根元にはつけず、根元5~10cmから毛先にかけてつける

●つけ過ぎるとゴワつくことがあるので注意

→ 出典:くせ毛を治す方法

2、ドライヤーは振りながら熱を逃がすイメージで広い範囲に当てる

髪から15cm以上離して、左右に振りながら乾かす

髪は1箇所に当て続けるとクセになり易い上、焼けてしまうとクセが戻りません

3、風を当てる角度は上から下

キューティクルを閉じるように乾かすとツヤがでる為、髪の根本から毛先へ向けて風を当てます。

4、ブラシはほどほどにする

ブラシは不必要に何度も通さない。ゆっくりと軽く引っ張るイメージで。

素人が自分でブローする場合は、ブラシを通し過ぎると髪を傷めやすくなります

5、手ぐしを最大限に利用する

髪の根元から、手グシを通すようにします。

この時、少しテンション(ひっぱる)をかけると、クセがかなり落ち着きます

6、最後は冷風を当てる

温まった髪は崩れやすくキューティクルも壊れやすいので冷風で固定

まとめ

もうやってる方もいらっしゃるかもしれませんが

やってない方は是非実践してみて下さい!