簡単にできる!二重あごを解消するマッサージ

本格的な夏を前にして、ダイエットに励む方も多いのではないでしょうか?

痩せ体型にも関わらず、なぜか二重あごで悩んでいるという人・・・実は結構いるようです。

そこで今回は、二重あごを短期間で解消する、

簡単なエクササイズやリンパマッサージの方法をご紹介したいと思います。

二重あごの原因とは?

二重あごになってしまう原因には、主に次の4つが考えられます。



肥満

体重が重いということは、当然ながら体中に脂肪が付いているということになり、

あごも例外ではありません。

あごに脂肪がつくと、顔の輪郭がぼやけて見えるだけではなく、

喉や気道を塞ぎやすくなり、睡眠時無呼吸症候群を発症するリスクも高くなります。



姿勢が悪い

現代社会では、パソコンやスマホの使用が当たり前となっていますが、

これらの機器を操作している時、無意識にとりやすいのが前傾姿勢です。

あごが前に突き出すような姿勢を長く続けることで、

あご周りの筋肉が動かなくなってたるみを起こします。

また、猫背の場合も同じようにあごが前に出てしまうことから、

二重あごになりやすいと言えます。



筋力の低下

加齢と共に足腰の筋肉が弱って行くように、あご周りの筋肉も衰えていきます。

また最近は、固い物を避けやわらかいものを好んで食べる方が多いことから、

咀嚼回数が減り、あごの筋肉や表情筋と呼ばれる顔の筋肉の衰えが

若年齢化していると言われています。



骨格

また、日本語の発音は舌骨筋をあまり使わないことから、

舌の筋肉が使われにくいという特徴もあり、

日本人は欧米人と比べて二重あごの人が多いと言われています。

以上を踏まえて実際に二重あごを消す為にエクササイズしてみましょう!



二重あごを解消するエクササイズ

1.背筋をピンと伸ばし、あごを引いた美しい姿勢の状態で立ちます。

2.親指と人差し指であごの骨を挟み、押します。

そのまま、耳の下の辺りまで挟んで押しながら、上がっていきましょう。

3.次に、顔を上に向け「あ・い・う・え・お」の口をします。

4.顔を上げたまま、鼻にくっつけるつもりで舌を伸ばします。

次に二重あごを改善に効果的な筋トレ法を解説していきます!

二重あごの改善に効果的な筋トレ

1.「パ・タ・カ・ラ」と順にはっきりと発音していきます。

2.パは、口を閉じた後にしっかりと開け「パ」と発音します。

まずは5回続けて言ってみましょう。

3.次のタは、舌先を上あごにしっかりとつけてから、タッ!と弾けるように発音します。

こちらも5回続けて言ってみましょう。

4.次のカは、喉の奥から出すようなイメージでカッ!と発音します。5回続けて言ってみましょう。

5.最後のラは、舌を上の歯の裏につけてラッ1と発音します。5回続けて言ってみましょう。

6.一つずつの正しい発音の仕方がわかったところで、「パ・タ・カ・ラ」と続けて発音してみましょう。

5回続けて行います。

7.しっかり発音ができたら、好きな歌の歌詞を「パタカラ」に変えて歌ってみましょう。

リンパマッサージで二重あごを解消する方法

1.親指をあごの下につけ、骨の下のキワの部分を刺激するように押しましょう。

2.そのままあごの骨に沿って親指を押しながら移動させ、耳の下まで押しましょう。

3.耳の下まで親指がきたら、残りの4本の指も使って、首の下、鎖骨に向かってリンパを流します。

4.最後に、4本の指を鎖骨の上のキワにぐっと入れるまでが、1セットの流れになります。

10セット行いましょう。

5.10セット終わったら、今度は鎖骨の下のキワに指を押し当て、肩の方へ向かってリンパを流します。

これも10回行いましょう。

まとめ

二重あごは、一日では劇的に改善しないものの、

今回ご紹介したエクササイズやリンパマッサージを

一週間・・・一ヶ月・・・と続けていくうちに、

何となくあご周りがスッキリしてきた感覚を味わえるようになると思います。

大事なのは続ける事です!