朝フルーツでダイエット!

美容にフルーツが良いという話はよく聞く話ですよね。

しかし、フルーツを食べる時間帯には気を付けないといけません。

何故ならせっかく体に良いフルーツを食べても消化不良を起こして栄養が流れてしまうからです。

今回はそんなフルーツに関しての豆知識をご紹介します。

実はフルーツを効果的に摂取するなら朝が一番!

「朝のくだものは金、昼は銀、夜は銅」

ヨーロッパのことわざに「朝のくだものは金、昼は銀、夜は銅」というのがあります。

くだものは、昼なら銀、夜食べても銅に値する栄養価がありますが、

やっぱり金なのは朝食で食べる果物なんだそうだそうです。

朝のフルーツには「良い効果」があります。

朝の人間の体について、そこでフルーツが与える効果についてご説明します。

朝の体の状態はどうなっているのか?

睡眠中もカラダは「エネルギー」を消費しています。

寝ている間は動かないのでエネルギーは必要ないと思われがちですが、脳や臓器は活動しています。

特に脳はエネルギー消費量が大きく、エネルギー源である血中のブドウ糖(血糖値)は寝ているときも消費されています。

朝起きたときに、頭が働かずボーっとすることってありませんか?

それは脳がブドウ糖不足になっているのかもしれません。

1日のはじまりの活力を得るためには、朝に適度にブドウ糖を補給することが大切なのです。

ブドウ糖はライスやパンなどの炭水化物や果物の糖分から補給することができます。

ですが、ライスやパンなどの炭水化物と違い、果物の果糖は、独自の酵素によって消化されているので、すぐにエネルギー源が腸壁から吸収されます。

果物を食べていれば体に必要な栄養はほとんど取れます。

(ただし、ミネラルは緑葉野菜で補う必要があります)

果物は水分や食物繊維、ファイトケミカル、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれ、

タンパク質も、母乳の中に含まれている量と同じかそれ以上があるのです。

フルーツは「消化」もいいのがポイントです!

午前中は体外へ「排泄をする」の時間

午前中は主に排泄の時間帯であるので、

排泄の機能を促進するように生活改善をすれば、

体内から毒素が効率的に排泄されて飛躍的に健康になれます。

どういう果物を摂取したほうがいいのか?

オススメはみかんやモモです。

みかんにしてもモモにしても非常にたくさんの水分が含まれています。

80~90%は水分です。しかし、この水分は普通の水とは違います。

その水分の中には、体の中の老廃物を掻き立てて排泄する力があるのです。

十分な排泄作業を確実に行ってくれるフルーツを食べることで

ダイエットや美容の秘訣になるというわけです。

効率的なフルーツの摂取方法とは?

フルーツの食べ方には色々な食べ方があります。

そのまま生で食べる。ミキサーでジュースにする。

お菓子に取り入れるなど様々です。

しかし、ハーバード大学の栄養学チームの最新研究により、

果物をそのまま食べると糖尿病の発症リスクが低下するのに対し、

フルーツジュースを飲むとかえって

糖尿病リスクが上昇することが明らかになりました。

フルーツはそのまま生で食べるのが一番です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

美容と健康、そしてダイエットに適した果物は

身体をキレイにしてくれる効果がいっぱいです。

朝に果物を摂取して「朝ダイエット」をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です