間違えると逆に太る?プロテインダイエットの正しいやり方


プロテインと聞くと、筋肉を作るために筋トレと合わせて摂取するもので

何もなく摂取すると太ってしまうようなイメージがなんとなくあります。

ですが実はプロテインを使ったダイエット法があるようです。

そもそもプロテインダイエットって?


プロテインとは三大栄養素の一つ、たんぱく質のことです。

別に筋肉増強剤とかそういうわけじゃあないんですね…

たんぱく質ということはつまり筋肉の材料ですので、

摂取すれば筋肉の分解を抑え、基礎代謝を維持・向上させることになります。

つまりプロテインダイエットは基礎代謝を向上させて、

脂肪を燃焼させやすい体質を作る、というダイエット法ということですね。

高たんぱく低カロリーという点では鶏のささみ等の食材もそうですが、

プロテインは特に調理の必要がなく摂取しやすいという点で便利です。

ポイントは筋トレと糖質を抑えること


プロテインを取るだけでは筋肉を維持するだけなので、ダイエットにはつながりません。

プロテインで補ったたんぱく質を筋トレによって筋肉にし

基礎代謝を向上させることになるので、プロテインを摂取しつつ適切なトレーニングが必要です。

またいくら代謝を向上させてもその分糖質を摂取してしまっては意味がありませんので

可能な限り糖質も抑える食生活にする必要がありますが、これはどのダイエット法でもだいたい一緒ですね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です