実はダメだった足が太くなる習慣、その1

脚がなかなか痩せない・・・!

太い脚をコンプレックスに感じている女性は多いかもしれませんね。

脚痩せってなぜ難しいのでしょうか?下半身太りになる原因って何だろう?

そんな素朴な疑問を調べてみました!

早速、脚痩せに効果的な対策方法を実践して、美脚を手に入れましょう!

脚が太い!そのダイエット方法間違ってるかも?

なかなか脚が痩せない!とお悩みではないですか?

辛い食事制限にハードな運動、きついダイエット

耐えてきたのに下半身はぽっちゃりのまま。

体重は減ったけど、スタイルはボロボロ・・・。

そんな苦しい経験したことがあるでしょうか?

「脚や太ももなど下半身が痩せないのはなぜ?」

「脚が太い理由って?」それは、間違ったダイエット方法が原因かもしれません。

脚痩せには、きちんと下半身太りの原因を知ること、

次にそれに合ったダイエット実行が不可欠だそうです。

脚が痩せない・・・。下半身太りになる3つの要因

むくみ

むくみとは、「体内の細胞に余分な水分が溜まった状態」のことを言うそうです。

水分の過剰摂取により、血管やリンパ管から水分が染み出してしまいます。

そうなると、皮膚の下にある細胞内に体液が溜まっていき、リンパの機能が悪化。

結果として、細胞内にある老廃物の排出が出し切れず滞ってしまいます。

ダイエットと思って毎日、数リットルも水を飲んでた!」これって実はNGだそうです。

脚が痩せないどころか、太くなる原因で逆効果なんですね~。

余計な筋肉

年齢と共に下半身の筋肉は少しずつ落ちていきます。

そうすると、流れてきた血液やリンパが上半身に戻りにくくなるそうです。

筋肉の間には、脂肪や老廃物がどんどん溜まっていき、

凝り固まって見事な霜降り状態になってしまいます・・・。  

以前、運動系の部活やサークルに入ってたり、

スポーツ選手だった人は筋肉が原因で脚が太いかも。

「鍛えた筋肉をきちんとケアしていなかった」

「昔、かなり運動していたけど、最近は忙しくてさっぱり…。」

運動しなくなることで、筋肉の間に脂肪がどんどん溜まり込み、脚が痩せにくくなってしまうそうです。

脂肪

脂肪をたくさん溜め込んだ肥満状態も、脚が太くなる原因です。

食べるの大好で夜遅くでもいっぱい食べちゃう!という

女子は脚痩せどころか身体全体がむくむくと・・・!

カロリーの過剰摂取は脂肪を燃焼しきれず、

しかも重力の作用で脂肪が下半身にどんどんたまっていきます。

「動くのがヤダ…」

「運動は嫌い!」という人も要注意。

代謝が低く、カロリーを消費できないため足が痩せにくくなるそうです。

まとめ

実は逆効果だった!なんて事も沢山あったんじゃないでしょうか?

私も実際調べてみて当てはまる事が何個かありました・・・。

次回は「足痩せ」について効果的な方法を調べていきたいと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です